THE GRANVIA WEDDING - グランヴィアウエディング ー 京都で挙げる最高のウエディング
パーティレポートのご紹介
辻 良典様 & 恵理様「ベル・モニュメントの鐘を鳴らすことを学生時代から夢見て。」
【新郎様・新婦様について】
初めておふたりにお会いした時、新郎様から、「グランヴィア京都のベル・モニュメントの鐘を鳴らすことを学生時代から夢見ていました。」とお聞かせいただきました。おふたりはお忙しい中、"ブライダル新聞"など、"想い"がたくさん詰まったアイテムを手作りされました。人と人との繋がりをとても大切にされる、おふたりらしい賑やかなお時間をお過ごしいただいた後、最後に念願のベル・モニュメントで、みなさまご一緒に写真撮影をしていただきました。
ピックアップシーン
  • パーティレポート
    グランヴィア京都に決めた理由

    京都駅ビル中に響き渡るベルを鳴らすのが、京都で大学時代を過ごした新郎の夢でした。また、新幹線を利用して遠方から来る方も多いことから、駅から直結しているホテルグランヴィア京都はとても便利でした。ホテルの気品も高く豪華であり、且つゆったりした空間であることから、おもてなしするにはとても良い会場だと思いました。

  • パーティレポート
    おふたりのこだわりポイント

    二人ともそれぞれこだわりが強いタイプだったので料理、鏡開き、ウエディングケーキ等々、来ていただく方々に楽しんでもらい印象に残るようにと1番に考え、一つずつ二人で相談して決めました。来ていただいた方々への感謝の気持ちが伝わるように意識し、オープニングビデオ、プロフィールビデオを手作りしました。また、受付後、披露宴が始まるまで退屈しないようにと手作りのブライダル新聞を配布して楽しんでもらいました。そして、家族、友人とそれぞれに出番を作り、参加してもらえるように工夫しました。最終的にはやりたかったことがほとんどすることができ、とても満足のいく披露宴になりました。

  • パーティレポート
    一番印象に残ったこと

    来ていただいた方々の笑顔がとても印象に残っています。最初から最後まで温かく楽しい雰囲気で、二人の人柄が伝わる二人らしい披露宴だったと、みんなが声を掛けてくれたことが嬉しかったです。ご賞味会では披露宴に出てくるものと全く同じ料理を事前に食べることができ、じっくりと悩んで納得のいくまでメニューを検討することができました。おかげで当日はみんなには大好評でした。また、当日、新郎新婦は料理にはほとんど口を付けることができないとよく聞きますが、式後、宿泊した部屋に披露宴で出された料理を温かい状態で準備をして頂き嬉しかったです。本当においしかったです。

プロフィール
辻 良典様 & 恵理様
平成25年5月挙式
おふたりからのメッセージ

【これから結婚式を挙げるカップルへのアドバイス】
結婚式の準備は何から初めていいのかわからないことばかりですが、スタッフの皆様が不安を取り除いてくれます。決めることが多くしんどいと感じることもあると思いますが、努力は必ず実る最高の一日になります。人生の中で大切な一日になりますので、当日は思いっきり楽しんでください。

【ホテルグランヴィア京都のスタッフへ】
私達にとって一番幸せな一日を提供して下さって、本当に感謝しています。緊張していた私達ですがホテルグランヴィア京都のスタッフの方々には、本当に優しく、細かいところまで気遣っていただき助けて頂きました。私達のわがままや無理なお願いにも、いつも笑顔で対応して頂きありがとうございました。

戻る 資料請求